シニアサッカー連盟
2017区民大会トーナメント戦
注意事項





試合時間 20分ハーフ

同点の場合、PK戦(3名+サドンデス)
決勝戦は、同点の場合、延長(10分ハーフ)、PK戦(5名+サドンデス)
3位決定戦は、同点の場合、延長なしでPK戦(5名+サドンデス)

小雨の場合、決行予定。
中止の場合、以降の試合日程をすべて順延が基本。




審判

主審は連盟で手配。各チームから副審1名。
前審、後審を担当する人を事前に決め、スムーズな試合進行に協力下さい。






シニアとして、楽しく、ケガなくプレーするお願い

新宿区サッカー協会シニア連盟では、
従来よりスライディングタックル禁止ですが、
激しいボディコンタクト、
言葉または行動による異議、など
ケガにつながりやすい行為、聞いていて見ていて不快な行為はやめましょう。
相手、審判など仲間に敬意を払い、
子供達をはじめ、他の年代の模範になるプレー態度で、楽しみましょう。

補足:
スライディングは、「故意でなく滑ってしまっただけ」、「相手の足ではなくボールに先に行っている」、「ころんで足を出す行為」でも反則とします。
スライディングした場合、間接FKで再開します。
ただし、ペナルティエリア内での守備側GKは除きます(通常ルールを適用)。

装飾品は原則禁止ですが、外せない結婚指輪はテーピングでカバーすれば良しとします。


イエローカード、レッドカードについては、罰金を頂きます。


シニアサッカー連盟トップへ